お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムとハリネズミに関する一考察

初心者でも簡単だった!グロッソスティグマで水槽に水草の絨毯を作る!

f:id:FooRay:20180601203418j:plain

こんにちは、水槽のディオゲネスです。

今回は、初心者が水槽にグロッソスティグマの絨毯を作るにあたって押さえておきたいポイントをご紹介します。

グロッソスティグマを絨毯化するのに必要な条件とは!?

立ち上げ2週目にトリミングをして植え直していたグロッソスティグマが徐々にランナーを伸ばしつつあります。

過去に2回ほどグロッソスティグマの絨毯化に失敗しているのですが、どうやら今回は無事に成功しそうです。

従来との違いは照明を交換したこと、CO2の添加を開始したことだけです。

ちなみに照明は、「テクニカ インバーターライト」を使用しています。

それ以外に特別なことは何もしていないので、やはり、グロッソスティグマの育成には高光量とCo2添加が不可欠なのだということを改めて実感しました。

これまで何度も水草を枯らしてしまっていましたので、グロッソスティグマの絨毯なんて夢のまた夢という感じでしたが、水槽の環境さえしっかり整えてあげればグロッソスティグマは意外と育てやすい水草なのかもしれません。

何度も失敗して、下手にグロッソスティグマを駄目にしてしまうくらいなら、最初からしっかり設備投資したほうが、トータルのコストではお得だということかもしれません。

ちなみに、照明とCO2添加装置は長く使えるものですので、購入の際にはワンランク上のものを購入しておいたほうが良いです。

ちょっと成功してしまいますと、かならず欲が出てもっと綺麗にグロッソスティグマを育てたいとか、思ってしまうのが世の常ですから。

何度も買い替えるより何倍もお得です。

水草育成用のLED照明は「アクロ TRIANGLE LED GROW」で即決!

とはいっても「テクニカ インバーターライト」はなかなかお高いですので、低予算で押さえたいという方には「アクロ TRIANGLE LED GROW」が絶対におすすめです。

この商品amazonやチャームさんで頻繁に在庫切れになっていたりするのですが、現在は購入できるようです。

こちらのLED照明は1灯でほとんどの水草が育てられるとの噂です。

「おにぎり」の愛称のとおり、なかなか独特な形状ですが、60cmで8,000円台でこのスペックは正直驚異的です。

私も立ち上げ予定の60cm水槽用に1つ購入しておきました。

予備の照明があると、現在の水槽で何かあったときにも慌てなくていいですからね。

大変人気の商品あなので、一度欠品すると2か月以上在庫切れ状態になっていたりするので、水草の絨毯を作りたい方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。 

水草の絨毯化の続編はこちら!

fooray.hatenablog.com