お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムとハリネズミに関する一考察

ミルワームと共に生きるという選択

f:id:FooRay:20180531221208j:plain

こんにちは、水槽のディオゲネスです。

ハリネズミの餌用にミルワームの飼育を始めました。

意外と簡単!ミルワームの飼育!

我が家のハリネズミのシャクヤクはモッツァレラチーズが大好物です。

しかし、あまりにチーズばかり食べさせるのは身体にもお財布にも良くないので、

ミルワームを繁殖させてみたいと思います。

ケースに入っているのはミルワームの購入時に入っていた「ふすま」と呼ばれる穀物のカスです。こちらはパン粉で代用可能とのこと。

余り物のキャベツを入れて涼しい場所に保管し、ときどきパン粉を交換してあげれば、2か月ほどで蛹を経て成虫になるようです。

蛹をそのまま同じケースに入れておくと幼虫が食べてしまうので、通常は幼虫、蛹、成虫を別々のケースに分けて管理するそうですが、あまりたくさん繁殖されても困ってしまうので、今回は一つのケースで管理してみたいと思います。

なにごともシンプルさが継続のカギです。(←失敗の可能性もありますが…)

じゃんじゃん繁殖させて早くシャクヤクに食べさせてあげたいものです。

ところで、ミルワームって楽天市場でも販売しているのですね…驚きです。