お天道様は今日も見ている

ロボロフスキーハムスターと3人暮らし

カメラなんてほとんど使う機会なかったけど、ミラーレス一眼が欲しい

みなさん、今日もトリプトファン足りてますか?

こんなに天気のいい休日は、カメラ片手に散歩に出かけるなんて憧れる。

最近は小さくても性能の良いカメラが多く販売されているものだから、家電量販店に行くたびそんな衝動がむくむくと膨れ上がってしかたがない。

ということで、今欲しいカメラの自分のためのまとめてみる。

私の、私による、私のための欲しいカメラまとめ

1、現状:LUMIX DMC-FX35

8年前に購入したコンデジ

10Mピクセルという画素数は、当時としてはかなり高かったような気がする。

浜崎あゆみがCMをしていたような気がするので、かなりの時代物。

胸ポケットにでも入りそうなコンパクトが素晴らしく、旅行のたびにお世話になっていたのだが、近年はスマホで済ませてします機会が多くなった。

2、要件

  • 背景がぼけた写真がとれる
  • 軽くて気軽に持ち歩ける
  • 安っぽくないデザイン
  • 7万円以下
  • ファインダーがついてる

いかんせん、カメラ初心者なので細かい機能とかはわからない。

使っていくうちにこんな機能が欲しいとか出てくるかもしれないけど、買ったものの全く使わない可能性も僅かながらあるので、あまり難しいことは考えないこととする。

3、ミラーレス一眼が良さげ

早速、ヤマダ電機の店員さんにお話を伺ったところ、ミラーレス一眼というのが良いらしい。

ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスいちがんカメラ)とはデジタルカメラの分類のひとつで、一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダー液晶ディスプレイを通じて像を確認する形式のレンズ交換式デジタルカメラの総称である。

 要するに、一眼レフより軽くて小さくて初心者向けだけど、レンズをいろいろ交換出来て、コンデジにはとれないようなぼけた写真なんか撮れるとのこと。

おすすめされたのは、OlimpusのPENシリーズ。

要するに宮崎あおい

4、問題

 PENには基本的にファインダーがない(ファインダー付きのものもあるらしい)。

要件にもあげたが、写真とはなんとなくファインダーを覗いてとるものだと思っている。

さらに言えば、左手はカメラ底部に添えたい。

コンデジのような小さいカメラだと、どうしてもカメラ両端をつまむような形で持つしかないので(オージービーフの形)、安定感が悪い。

そうじゃなくても男にいろいろと覗いてみたい衝動があるのだ。

ということで、PENの上位機種を検討。

OM-D E-M10 Mark II

どうやら「5軸手ぶれ補正」という機能がついていて、初心者でもぶれずに綺麗に撮れるよ、っていうのが売りらしい。

実際に触ってみると、適度な大きさがあるのでPENに比べると幾分握りやすい。

wi-fi機能や液晶が半回転する機能なんかもついている(自撮りできるほどは回らない。なお、自撮りする予定はない。)

カラーはブラックとシルバーの2色展開。

シルバーのほうは、クラシックカメラっぽいデザインが妙にかっこういい。

軍艦部右側に3つ配されたダイアルも回しやすい。

2015年9月4日発売なので、1年ほど経っているけれども、最新機種じゃなければならない理由もない。

むしろ、予算を抑えたい身としては好都合。ダブルズームキットにすると、結局ちょっと足がでるけど。

もうこれ買うしかないでしょ。

はやく、E-M10片手に井の頭公園にでも行きたいな。