お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムに関する一考察

ピンクになれ!!ハイグロフィラ ロザエネルビス!!

f:id:FooRay:20190303003333j:plain

こんにちは、日向を愛するひと、水槽のディオゲネスです。

今回は、新しい水草を追加しましたよというお話です。

ハイグロフィラ ロザエネルビスを購入!

 

さて、今回は久しぶりに新しい水草を購入してみました。

その名も「ハイグロフィラ ロザエネルビス」。

ピンクの葉と葉脈の白が鮮やかな水草でございます。

しかし、写真をご覧いただいてわかる通り、購入時はほとんど緑色でございました。

ピンクにするポイントは照明?

調べたところ、このハイグロフィラ ロザエネルビスは高光量と栄養不足によってピンク色になるとのこと…

我が家はテクニカのインバーターライトを使用していますので、光量については問題ないとして、意図的に栄養不足の状態を作り上げるというのは他の水草との兼ね合いを考えると難しいのではと思っておりました。

特に今は藍藻によってダメージを受けたロタラやニューラージパールグラスなどを再生させるために、毎日液肥を添加しております。

fooray.hatenablog.com

そういったことから、とりあえず見た目が綺麗だからという駄目もとで購入してみたのですが…

案外簡単にピンクになった?

案外簡単にピンク色になってくれました。

f:id:FooRay:20190303005712j:plain

f:id:FooRay:20190303005748j:plain

やはり赤系水草を赤くするための最大のポイントは光量なのかもしれません。

こういうときしっかりした照明を使っていると、残念な思いをしないで済むので本当にテクニカにしておいてよかったなと思います。

もっと背が伸びて照明に近ずくとより赤身が増すのではないかと思っています。

ちなみに先日、藍藻に悩まされた時もフィルターを投げ込み式から外部フィルターに取り換えてオキシドールを添加しただけであっという間に藍藻の完全除去に成功しました。

やはりアクアリウムをやるなら照明とフィルターにはこだわりたいところですよね。

ハイグロフィラは成長力がすごい!

それにしてもこちらのハイグロフィラは凄いスピードで成長します。

もしかしたらロタラより成長が早いかもしれません。

後景草としてかなりの高さになるようですので、今後の成長に期待したいと思います。

ということで、今回は新しい水草の紹介でした。

次回は、記念すべき100記事目です!乞うご期待!