お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムとハリネズミに関する一考察

レイコン試作水槽、オーストラリアンクローバーが大繁殖!!

f:id:FooRay:20190126143203j:plain
こんにちは、日向を愛するひと、水槽のディオゲネスです。

今回は、ミスト式で立ち上げたレイコン試作水槽が順調ですよというお話です。

オーストラリアンクローバーの成長力が凄まじい!

今年の元旦に立ち上げました60cmミスト式水槽ですが、約1か月が経ち、水草たちが元気に成長してきていますのでご報告したいと思います。

立ち上げの様子はこちらをご覧ください。

fooray.hatenablog.com

fooray.hatenablog.com

今回はいろいろな水草を植えましたが、上の写真をご覧いただくとわかる通り、オーストラリアンクローバーの成長力が凄まじいです。

立ち上げ時には組織培養の一つ分だけだったのにあっという間に石組を覆いつくす勢いです。

パールグラスも順調!

オークロに隠れてしまっていますが、旧山岳水槽から移植したキューバパールグラスも順調に育っています。小さい葉っぱが可愛いですよね。

f:id:FooRay:20190126143734j:plain

f:id:FooRay:20190126143955j:plain

こちらはキューバパールグラスより少し葉っぱの大きいニューラージパールグラス。

キューバパールグラスより成長速度は速く順調に成長していますが、もう少し存在感を発揮してほしいところ。

流木は乾燥の元?

一方、流木に活着させようとしていたウィローモスは乾燥してしまってなかなか成長しません。

f:id:FooRay:20190126144307j:plain

こまめに霧吹きしているのですが、乾燥した流木がことごとく水分を吸収してしまうのです。

これはちょっとした誤算です。

注水する際に取れてしまわないように糸で巻いてあげないといけないかもしれませんね。

全体的には順調!

さて、今回はミスト式レイコン試作水槽立ち上げ1か月後の水草の様子をご紹介しました。

個別の水草をみると成長にいくぶん差がありますが、全体としては藍藻やカビも発生していませんので、いまのところ安心しています。

やはり、山岳水槽の立ち上げでミスト式をしっかり練習した経験が活きているような気がします。

よかったらそちらもご覧になっていただけると嬉しいです。

fooray.hatenablog.com

ではでは、次回の記事もどうぞお楽しみに!