お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムとハリネズミに関する一考察

いつか必ず来る、ペットとの別れの時のために

f:id:FooRay:20180629040127j:plain

こんにちは、日向を愛するひと、水槽のディオゲネスです。

今回は、悲しいけれど、いつか必ずくるペットとの別れのために、私たちにできることのお話です。

悲しいけれど、その日は必ずやってくる。

愛すべき家族であるペットとお別れをしなければならないのは本当に悲しいですよね。

私自身、これまでにハムスター6匹とハリネズミ1匹とお別れをしてきました。

とくに、初めてハムスターを亡くした時は、それこそ一晩中泣きはらしたことをよく覚えています。

亡くなるその日まで、毎日元気な姿を見せてくれていたのに。

ハムスターなどの小動物は、自分を守るために弱った様子をできるだけ隠そうとします。

だからこそ、毎日の観察と信頼できる病院との関係づくりが欠かせないのかもしれません。

小さいけれど、それぞれ個性がありますよね!

小動物を飼ったことがある方はわかると思いますが、たとえ小さなロボロフスキーハムスターでさえ、個体によって個性がちゃんとあるのですよね。

もちろん、それぞれ顔も違いますし、性格だって、臆病な子や逆に好奇心旺盛な子もいますし、人一倍食いしん坊の子もいます。

そういう個性がわかるようになってくると、より一層その子が愛らしくなったりするものです。

最初は全然慣れてくれなかったのに、時間をかけるうちにだんだん懐いてくれるようになったりすると、初めの頃にたくさん噛まれたりしたこともひっくるめて全部がいい思い出になっちゃったりするんです。

楽しい思い出をいっぱい残そう!

それでもいつかは別れはやってきます。だからこそ、私はたくさんの幸せをくれた彼らを忘れないように、写真であったり動画であったりをいっぱい残そうと思っています。

いつまでも忘れずに覚えていることが、彼らにとって一番の供養になるのではないかと思うからです。

以前、Youtubeにアップしていたロボロフスキーの動画は、悪意のある人に複製されたせいでこちらのアカウントが停止になってしまい、本当に悔しい思いをしました。

今はTwitter(ID:FooRay0000)での水槽とハリネズミの投稿がメインですが、大事な写真はAmazon プライムフォトにアップして、絶対に無くさないように管理しています。

たまに、昔の写真を振り返ってみると、当時の大変だったことや嬉しかったことが一瞬で蘇ってきて、私自身、本当にハムスターたちと一緒に人生を歩いてきたんだなと思ったりしています。

 フィギュアにしてあげるのって素敵かも!!

私自身辛いことがあるとよく昔の写真を見返して元気をもらっているのですが、最近面白いサービスを見つけまして、自分のペットの写真をもとにフィギュアを作成してくれるというサービスがあるみたいなんです。

こだわりのオーダーメイドペットフィギュア製作

フィギュアならデータの画像と違って、常に部屋に飾っておけますし、実際の写真を飾るよりも自然な形で部屋に置いておけるかなって思いません?

サイズにもよりますが、フルオーダーメイドなので少しお値段はしますが、それでもやっぱり欲しくって、次のボーナスが出たら少しづつ揃えていきたいなと思ってます。

届いたときには、もう一度会えたみたいできっと凄く嬉しいのだろうと思うと、今から楽しみです。

ということで、今回は少し暗い話になってしまいましたが、別れがあるから楽しい時があるんだと思うと、今いるペットたちに少しでも何かしてあげられたらって思いますよね。

みなさんも大切な家族であるペットとの時間を大事にしてください。

ハムスターにおすすめの用品はこちらの記事で!

fooray.hatenablog.com