お天道様は今日も見ている

ネイチャーアクアリウムとハリネズミに関する一考察

水草の白化対策

f:id:FooRay:20180601083614j:plain

こんにちは、水槽のディオゲネスです。

水草水槽立ち上げ当初から驚異的なスピードで成長しておりましたマヤカが白化してしましました。

白化対策にはADAに頼るべし!

下記のサイトによると、どうやら肥料不足が原因のようです。

生長スピードが速い分肥料要求量も高く、肥料が不足すると頂点が白化しはじめますのでそのような現象が現れたら液肥の投入が効果的です。ただ逆にあまり液肥の量が多すぎると今度は苔に見舞われやすいという難点もありますので注意してください。

マヤカの育て方~水草水槽.com

 立ち上げ時に吸着系のソイルを使用し、固形肥料も入れていなかったのが良くなかったのかもしれません。

ということで、さっそく液肥を購入してみました。

f:id:FooRay:20180601084202j:plain

写真左:ADA グリーンブライティ・ニュートラルK

写真右:ADA グリーンブライティ・ミネラル

それぞれカリウムと微量元素を含有した液体肥料で、水槽20Lに対して毎日1プッシュが規定量です。

我が家の水草水槽は30cmキューブなので、とりあえず1プッシュずつ添加して様子を見たいと思います。

生体が排出する窒素とリンは通常水草の栄養素となるのですが、カリウムが不足していると水草が吸収しきれずに水槽内で余ってしまい、苔の原因となってしまうとのことです。

不足しがちなカリウムを添加することで、苔の発生を防止するとともに水草がさらに元気に育ってくれることを期待したいです。

ちなみに我が家の苔対策にはサイアミーズフライングフォックスとヤマトヌマエビを導入しています。

f:id:FooRay:20180601084207j:plain

最強の苔とり生体!

フライングフォックスは、60cm水槽程度なら1匹入れておくだけでヌマエビやオトシンクルスが食べない黒髭ゴケもあっという間に綺麗に食べてくれるという優れものです。

我が家の水草水槽が導入1週目に黒髭ゴケの大量発生に見舞われた時もわずか3日で綺麗に食べ尽くしてくれました。

水草が苔まみれだとどうしても管理のモチベーションが上がりませんよね。

皆さんの水槽にもぜひフライングフォックスを導入してみてはいかがでしょうか。