お天道様は今日も見ている

ロボロフスキーハムスターと3人暮らし

法とは国家が人々にどのように生きてほしいかを描いた願いだ。

お疲れ様です。

 

私の好きな漫画に表題の名言があるのですが、

 

さらに一歩踏み出して、誰から強制されるわけでもなく、自分の中で自分自身がどうありたいのかという願いを持つことこそ、大事なのではないかと思うのです。

ともすると、大勢に流されがちな今日この頃、

とはいってもこれに関しては太古の昔に、もっと神と人間が不可分だった時代から変わらないわけで、

そうしたなかで、どれだけ強く願えるか、

最終的にはどれだけ強く願えたか。

 

これこそが、ひとつの個としての価値なのではないかと考える今日この頃。